美容クリニックの医師の仕事内容

美容クリニック医師求TOP >> 基礎 >> 美容クリニックの医師の仕事内容

美容クリニックの医師の仕事内容

美容クリニックの医師の仕事内容は診療科によって異なります。実は同じ美容クリニックといっても、美容外科や美容皮膚科などさまざまな診療科があるのです。近年は不妊や包茎、薄毛などの相談に対応しているクリニックも出てきており、扱う仕事内容がさらに広がっています。

美容外科と美容皮膚科の2つの診療科の仕事内容は何が異なるかというと、前者は全身麻酔を使った大規模な手術を、後者は局所麻酔を使った小規模な施術を中心に行うという違いがあります。特に後者はプチ整形と呼ばれて親しまれており、多くの患者が気軽に利用するようになっています。たとえば、しわ、しみをはじめ、ニキビ、無駄毛、刺青の除去や二重の形成など、病気・怪我とは異なる小さな悩みを解決する施術があげられます。

美容外科では具体的にどのような施術を行っているかというと、顔全体のたるみを消すためのフェイスリフト、胸を大きくするための豊胸、痩せるための脂肪吸引、顔の骨格を変えるための骨削りなどがあげられます。このように美容外科の施術の方が人体の一部分を大きく変えることになるので、手術費や患者に対するアフターフォローも大きくなります。

ちなみに美容クリニックの施術は医師本人の手で行うこともありますが、医療機器に頼ることも多いです。そのため、医療機器の操作を行うことも美容クリニックの医師の仕事内容のひとつです。どのような医療機器を導入しているかはクリニックによって大きく異なるので、求人を探す時はそのあたりも参考にするといいでしょう。

以上が代表的な美容クリニックの仕事内容ですが、まだ大切なことが残っています。それは施術前の「カウンセリング」です。どのような美容クリニックだとしても患者の状態を診ていきなり施術に入ることはしません。まずは患者とじっくり話し合い、疑問や不安を解消してあげるのが医師の役割です。患者の悩みに適した治療メニューを教え、その内容や治療費を事前に不足のないように伝えておきます。特に美容クリニックの施術は後にトラブルに繋がりやすいので、誤解が生まれないように徹底しなければなりません。

カウンセリングと施術が終わった後は「アフターフォロー」の段階です。施術がうまくいったかどうか予後を観察し、様子を見たり、メンテナンスを行ったりします。特に施術内容によっては定期的なメンテナンスが欠かせないこともあるので、美容クリニックの医師の大切な仕事です。

美容クリニックの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 美容クリニック医師求人ランキング All Rights Reserved.