美容クリニックの医師の悩み

美容クリニック医師求TOP >> 基礎 >> 美容クリニックの医師の悩み

美容クリニックの医師の悩み

審美目的で患者さんの見た目を美しく変えることを生業としている美容クリニック医師には、いろいろな悩みがあります。1つ目の悩みは、患者さんからのクレームです。美容クリニック医師は、施術を行う前に最初に患者さんとカウンセリングを行い、どのような見た目を希望しているのか、患者さんの体でその希望通りに施術をする事が可能なのかどうかという点をじっくりと話し合います。カウンセリングをして患者さんが思い描く仕上がりと、医師が思い描く仕上がりのイメージが一致すれば、クレームなどは起こりにくいのですが、時として、両者のイメージにずれが生じてしまうことはありますよね。特に、美に対する価値観には個人差がありますし、具体的にはっきりとイメージを描いて合意した上で施術をするわけではないので、美容クリニック医師がベストを尽くしても仕上がりに不満を持ってしまう患者さんはいるのです。そうしたクレームは、美容クリニック医師にとっては大きな悩みと言えるでしょう。

美容クリニック医師の悩みには、クリニックによって施術が限られていて、スキルアップや経験の幅を広げづらいという点があります。自分自身で美容クリニックを経営している医師なら、世界中から最先端の技術を取り入れながら新しい施術に挑戦することができますが、勤務医の立場だとなかなか希望通りにはいかないものです。また、クリニックごとに取り扱っている施術内容は異なるため、スキルの幅を広げたいと考えた場合には、転職という方法しかありません。この部分は、美容クリニック医師としてキャリアアップを希望する人にとっては、大きな悩みとなってしまいます。

スキルアップという点もまた、美容クリニック医師にとっては悩みと言えます。美容系の診療科は内科や外科などの診療科目と比べると新しく、まだまだクリニック数や医師の数は多くありません。そのため、美容クリニック医師向けの研修や教育制度が確立されている医療機関は少ないですし、個人経営のクリニックになると、そうした教育制度は一切なしということも珍しくありません。スキルアップのためには、医師自身が研修制度を見つけて参加しなければいけないわけで、仕事との調整などが難しく、なかなかスキルアップするチャンスがないという点は、美容クリニック医師にとっては悩みとなります。夜勤のない職場が大半で、自由診療の施術となるので高収入を稼ぐことができる美容クリニック医師ですが、このように美容クリニックならではの悩みがあるのです。

美容クリニックの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 美容クリニック医師求人ランキング All Rights Reserved.