美容クリニックの医師の志望動機

美容クリニック医師求TOP >> 基礎 >> 美容クリニックの医師の志望動機

美容クリニックの医師の志望動機

美容クリニックの転職をする上で志望動機は大切な要素です。どのような病院・クリニックでも大切といえば大切ですが、特に美容クリニックは収入が高い医療機関なので、厳しい選考に通過するための方法は何でも行っておくべきです。いきなりぶっつけ本番で志望動機を伝えようとしてもうまくいかない可能性が高いです。必ず事前に考えておきましょう。

志望動機の考え方についてですが、テンプレートそのままのようなオリジナリティのないものはやめましょう。現在は特にインターネットや書籍などで「志望動機の作成例」のようなものがたくさん見られる時代なので、注意しておきたいところです。もちろんそういったものを参考にしつつ自分の文章で志望動機を書くのはいいのですが、丸写しするだけだと採用担当者が悪い印象を持ってしまいます。

何か具体的なエピソードをからめると志望動機に説得力が出ます。過去に美容クリニックの医師になりたいと自分に思わせた出来事があれば書いておきましょう。「なんとなくなりたい人」よりも「明確な理由があってなりたい人」の方が採用担当者は興味を持つはずです。

また単純に美容業界の医師を目指した動機だけでなく、「なぜその志望先を選んだのか?」ということも考えなくてはなりません。なにしろ現在では美容クリニックの数は都心をはじめ非常に多いので、その志望先でなくてはならない理由が欲しいところなのです。

美容クリニックはどこでも一緒というわけではなく、他のクリニックに負けないための工夫が必ずあります。たとえば、最新の医療機器を導入していたり、施術メニューが豊富だったり、衛生管理を徹底しているなどがあげられます。そのため、そういった独自のメリットをからめながら、その志望先を選んだことを伝えるのが最もスマートな方法です。

志望動機は適切な文章にまとめることも大切ですが、口頭でスムーズに伝えられるかどうかも重要です。というのも、採用選考というものは書類の提出だけでなく、面接もあるからです。通常、最初に書類選考があり、それに通過した人だけが面接に臨むことができます。そして最終面接に通過すればついに採用となります。そのため、面接で志望動機をスムーズに伝えることができれば採用に大きく近づくことができるわけです。

口頭でスムーズに伝えるには事前の練習が必要です。事前の練習でつっかえずに話すことができれば本番での成功率も上がります。録音環境があれば自分の話し方を後から確認できるので便利です。

美容クリニックの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 美容クリニック医師求人ランキング All Rights Reserved.