美容クリニックの医師の面接対策

美容クリニック医師求TOP >> 基礎 >> 美容クリニックの医師の面接対策

美容クリニックの医師の面接対策

面接は書類選考が終わった後に行われることが多く、面接に通れば採用にいたるのが基本です。そのため、面接は美容クリニックの医師が仕事につくための最後の関門とさえいえる大切な段階です。書類選考を難なくクリアしたとしても、面接は採用担当者から応募者の人間そのものを見られることになるので、気をひきしめなければなりません。

美容クリニックの医師の面接といっても特に他の病院・クリニックの面接と比べて何が違うということもありません。よほど変わったクリニックの場合、特殊な質問をしてくることもあるかもしれませんが、志望動機や自己PRなどの基本的なポイントは必ず聞かれることを意識しておいた方がいいでしょう。

美容クリニックの医師の面接対策についてですが、話す言葉を決めすぎないことがまずあげられます。話す言葉を決めすぎるというのはつまりあらかじめ話すことを一字一句決めておき、それを暗記するということです。一見有効な方法にも思いがちですが、質問のされ方が想定したものと違った時に対応しづらいですし、話し方が棒読みになってしまうリスクもあります。まったく何も用意せずに面接に臨むのはそれはそれで問題ですが、あくまで事前に決めるのは要所だけに留めておき、自然な流れで話すことを意識するといいでしょう。

美容クリニックの医師の面接で最も採用担当者から注目されるのは「コミュニケーション能力」です。というのも、クリニック内のスタッフの連携を円滑にするという目的はもちろんのこと、美容クリニックの医師は患者とコミュニケーションを取ることが特に重要だからです。医師は一方的に患者を治療するのではなく、患者と二人三脚で治療を進めていくのが基本です。

たとえば美容クリニックの治療は必ず患者のカウンセリングを終えてから行うようになっています。カウンセリングは医師と患者が一対一で話し合い、患者の治療に関する疑問や不安を解消するために設けられる時間です。この時間があるからこそ患者はすべてのことに納得し、医師の施術に身を任せられるわけです。もしこのカウンセリングの時間に医師が変な態度を取ってしまったら台無しなので、面接でも患者を思いやった言動を取れそうな人材かどうかを見定められることになります。

またカウンセリングだけでなくアフターフォローの点についても同様です。患者の施術に対する満足度はこのアフターフォローにかかっているといっても過言ではないため、繊細なケアで患者の心を支えていく必要があります。

美容クリニックの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 美容クリニック医師求人ランキング All Rights Reserved.