美容クリニックの医師の適性

美容クリニック医師求TOP >> 基礎 >> 美容クリニックの医師の適性

美容クリニックの医師の適性

美容クリニックの医師の適性としてまずあげられるのは「コミュニケーション能力」です。というのも、美容クリニックには自分の外見に劣等意識を感じている人が来るからです。医師はそういった人の悩みをしっかり聞き入れ、その悩みに応じた施術を紹介しなければなりません。また単純に患者が抱いているさまざまな施術に関わる不安を解消することも重要です。そして当然これらのことは医師のコミュニケーション能力が高くなければ難しいことなのです。

特に美容クリニックにおける患者への対応は一般的な病院・クリニックのそれとはいくらか違ったものになります。どういうことかというと、一般的な病院・クリニックではあくまでも医師と患者という関係性なのですが、美容クリニックの場合、患者はただの患者ではなく「お客様」という側面が強くなるのです。

なぜ患者が「お客様」になるかというと、美容クリニックの施術は健康保険が適用されないからです。健康保険が適用される場合、どこの病院・クリニックで治療を受けても料金は一定ですし、患者の自己負担分はかなり少なくなります。しかし、健康保険が適用されない美容クリニックの施術料金は院長が好きに決められますし、全額患者の自己負担になる分、支払が高額になりがちです。こうなると美容クリニックの施術は「医療機関の治療」というよりも「お店のサービス」というイメージになるわけです。

こうなると単にコミュニケーション能力が高いだけでなく、接客ができるかどうかも美容クリニックの医師の適性になってきます。一般的な病院・クリニックの場合は医師は「先生」であり、患者の健康をサポートしてあげる偉い存在なわけですが、「お客様」となった患者に対して同様の接し方をするわけにはいきません。接し方を間違えれば患者は気分を害し、施術を受けずに帰ってしまうわけです。そして1件の施術を逃すことは一般的な病院・クリニックとは異なり、美容クリニックにとっては大きな痛手となります。

それから自分自身の美容面を気にしていることも美容クリニックの医師の適性のひとつに数えられます。というのも、不健康な医師の治療を受けたくないという患者がいるのと同様、自分の美容をまったく気にしていない医師の施術を受けたくないという人もいるからです。もちろん顔が俳優並に整っていたり、肌がモデルのように綺麗である必要はありませんが、最低限の美容ケアはしておくべきです。

美容クリニックの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2018 美容クリニック医師求人ランキング All Rights Reserved.